フルーツファームカトウ 代表 加藤 修一

放射能災害に対する当園の取り組み

東日本大震災直後、当園はより安全な果物をお届けするために販売を中止し、1年間、土壌全ての表土を削り取る独自の除染に全力で取り組みました(福島県内では当園のみです)。 気の遠くなる地道な作業の連続でしたが、安全な農地と果物を取り戻すため可能なことは全てやりました。 ご安心してお召し上がりいただける果物をご提供させていただきます。

フルーツファームカトウ
代表 加藤 修一

―放射性物質検査について―
国が定めた基準値(100ベクレル以下)は安全と言われております。 一般的に20ベクレル以下は不検出(ND)ということでまるでない物のように扱っているところが多く見受けられますが、当園の方針としましては全て検出された物は包み隠さず1ベクレルから表示しております。 当園としては、やれるべき事は全てやっております。 ご理解いただければ幸いでございます。
検査結果証明書はコチラ→

大きな地図で見る

フルーツファームカトウ 
代表者 加 藤 修 一
所在地 福島県福島市大笹生字水口50
TEL 024-557-8157 FAX 024-558-3560
E-Mail fruit@farmkato.jp