森山農林水産大臣が当園を視察にいらっしゃいました。

当園は視察の一番最後でしたので、少しお疲れのようでした(笑)

一日に何か所も視察して、それこそ分刻みのスケジュール……。疲れもしますよね。

 

1-1

 

さて、なぜ大臣がいらっしゃったのか。

実はよくわかりません。

どのような経緯であれ、今までの活動の成果が実を結んだ結果であると思っています。

森山農林水産大臣がこだわりの桃を作っている農園を視察したいということで、フルーツファームカトウが選ばれたということは、大変ありがたいことです。

 

1-2

 

それにしても、大臣が来るって、こんなに大変なことだったんですね(^_^;)
20分くらいの滞在でしたが、迎えるにあたっての下準備たるや、もう、大変でした。
けれど、大臣と差しでお話しできたので、当園の桃の説明や今後の展開など、お話しをさせていただきました。

お出しした桃(あかつき)も、あっという間に完食してくださいました!

 

1-3

 

スタッフ全員で記念撮影。

これからは、農林水産大臣に当園の果実を献上する許可もいただきました。

そして最後にこちら!

 

1-4

 

サインもいただきました!!

 

この時、農林水産大臣に同行されて衆議院議員の亀岡偉民さんもいらっしゃいました。

気さくにスタッフみんなと撮影してくださいました。

 

1-5

 

亀岡さんの秘書の方が撮影しているのに気づき、慌てて撮影。

亀岡さん、ありがとうございました。