小果樹園

4月から始まりました、福島テレビ みんなのニュースさんとの共同企画!

当園のさくらんぼ・桃・りんごを、みんなのニュースの皆様と一緒に果樹の一年を追います。

 

七回目の放送は、11月26日に放送されました。

りんごの作業やら年末のいろいろやらでブログ更新が遅くなってしまい申し訳ありませんm(。_。;))m

 

作業するのは、みんなの果樹園 主任の豊嶋アナウンサーと、神谷アナウンサー。浜中アナウンサーも来てくれましたよ!

 

今回は、りんごのお手入れ~収穫⇒⇒⇒シャキッとじゅーしーを実感してもらいました。

 

最初に撮影が入ったのは10月。収穫の約1か月前。

神谷アナはオシャレセレブな恰好で畑に登場。

さすがに汚れてしまいますので、ユニホーム?である作業服に着替えて、いざ作業へ!!

 

りんごの色付きのため、太陽光の行く手を邪魔する葉っぱを取り、りんごを優し~く回転させて今まで陰になっていた部分にも日光を浴びさせます。

神谷アナ、手際も良くて上手!!豊嶋アナの立場が……( ̄□||||!!

 

最後に季節風対策をして、あとは収穫を待つばかり♪   と、思っていました。

 

予想外の強風が果樹園を襲いました。

家が吹っ飛ぶのではないかと心配するほどの強風は、りんごの樹をガンガン揺さぶり、過ぎ去れば真っ赤に色付いたりんごがそこかしこに……。

対策をしたうえでのことなので、これ以上はどうしようもありません。

風対策の支柱を立て直し、無情にも散乱したりんごを浜中アナと回収しました。

 

気を取り直し、浜中アナにお手伝いして貰ったのは、当園でクリスマスに発送する吟壌福箱の組み立て作業。

そう!実は、青森から木箱の材料を取り寄せし、一つ一つ当園で組み立てております!みなさん、当園で箱を作っていると聞くと驚かれるんですけど、トンカントンカン釘を打っているんですよ☆

出来上がった箱に、吟壌りんごと、その他いろいろと。非売品なんかも入っていたり……あ、中身は内緒ですよ?

 

そ・し・て!!待ちに待った収穫!!

我々の期待を表すように空は快晴!放射冷却で、強い寒に当たって、りんごが:*:。゚*キラキラ*゚。*: と輝いておりました(霜で)

採れたてを、蜜入り計測機「蜜の調べ」に置いてみれば、一目瞭然。たっぷり蜜入りしたことが良くわかりますね!!

 

花が咲いてから収穫まで、りんごが一番長く掛ります。不安が多い分、収穫の喜びはひとしおです。

豊嶋アナたちの想いが果樹に届いたのでしょう。今回のりんごは得に上出来でした。

シャキ と噛めば、果汁が溢れ口いっぱいに広がります。

蜜を確かめながら食べたい方は、輪切りにするのがオススメ♪ 芯の部分はクッキーなどの型で抜くと可愛い と、一部ネットで取り上げられていましたよ(*^_^*) 

 

 

年末に、みんなの果樹園 総集編も放送されました。

豊嶋アナと浜中アナがりんごジュース搾りを体験。当園のジュースは、クラッシュ以外は全てスタッフの手作業。

 

素材の良さが如実に現れた、最高のりんごジュースです。

お試しあれ☆